Copyright (C) 2004 Otsuki pump indastrial incorporated company All Rights Reserved.

安全栓って何?(失効消火器とは?)
消火器には、不意の誤放射を防止するため、安全栓が取り付けられています。現在の消火器の安全栓は、すべて上方向に引き抜くタイプになっています。
■現在の安全栓
アップで撮った写真です。安全栓を上方向へ引き抜かない限りレバーが握れない構造になっています。
■従来の安全栓
従来の消火器の安全栓は、横に引き抜くタイプやスライドさせるタイプのものがありました。これらの消火器は、現在、消防法上特定防火対象物においては消火器として認められなくなった失効消火器と言われるものです。このような消火器は、経年劣化も進行しており、爆発事故を誘発する危険性があります。消火器メーカーが保証する、消火器の設計標準使用期限は10年ということも考慮すると、一般住宅においても早めの取り替えをお勧めします。